©︎2019  Takayuki Nakabe / KAWAIIPEPLUM
ナカベタカユキプロデュース事務所

 

1988年 3月 大阪府に生まれる

 

         4歳から鈴木メソードでピアノを初め、絶対音感をもつ

         高校入学後、常翔学園高等学校吹奏楽部でパーカッションを始める

         高校2年後期、トラディショナルグリップを始め、マーチングと出逢う

 

 

2004年    関西一般マーチングバンド eMOTION Brass 所属

         高校卒業後渡米、マーチングの世界大会、
           Drum Corps International を経験

 

 

2006年    Yamato 所属 Pete Sapadin に師事

         ドラムラインの中で最も優秀なプレイヤーに贈られる

         Most outstanding battery percussionを受賞

 

         Drum Coprs International 主催のソロ大会

         Individual & Ensemble では 11位 を獲得し

         18歳世界11位となる

 

 

2007年    Pacific Crest 所属  Ricchard Huang に師事

 

                           翌年の同じソロ大会

         Individual & Ensemble では  5位 を獲得し

         19歳にして世界5位 となる

 

 

2008年    blast! 石川 直 Solo project vol,1 に出演

         鼓喇舞として毎日放送、ちちんぷいぷいに出演        

 

 

2009年    ドラムチームの世界大会 Winter Gurad International を経験

         Riverside Community Collage Winer Drumline 所属

         Sean Vega に師事

         ファイナルでは 準優勝を獲得 世界2位

                         

           The Blue Devils 所属 Scott Johnson に師事

         チームはシーズン負けなしで優勝 世界1位

         同時にシーズン負けなしでハイパーカッションを獲得

         ドラムラインとして 世界1位

         ソロ大会 Individual & Ensemble では 2位 を獲得

         21歳で 個人世界2位

 

 

2010年      Riverside Community Collage Winter Drumline 所属

         RCCのチームの中から1名選ばれる名誉アワード、
           Best Performer を日本人初受賞した

 

         帰国後、
         石川直氏から受け継ぎ天理教校学園高等学校の指導、編曲を勤め始める

         2017年現在で全国大会編成別優勝 1年目にして表現100点を叩き出す
         その後、グランプリを3回 招待演奏1回

         ハイパーカッション関西7回 全国5回と生徒を輝かしい成績に導いている

         

 

2013年    Universal Studio Japan にて、
         キャスト&クリエイティブスタッフを勤め始める

                           2015年16年にBrass Ring Live Entertainment Excellence で、

            制作に関わったFlash Band Beat 2015 , 2016 が世界1位に輝いた

         その後も、
         日本を代表する演出家 金谷かほり氏と共に様々なショーに携わる

         

         Kyoto Ravissant reb`c Indoor Drumline (レビック) を創立

         京都府大会では、優秀賞4回受賞

         関西大会初出場で金賞 
         延べ金賞5回ハイパーカッション5回獲得へ導いた

         2015年18年には山陽放送賞も受賞している

 

2014年    堂本光一主演『 Endlless SHOCK 』に出演

         

2015年    レビック単独公演を開催

         200名を超える来場を記録

         後に、関西コレクションのオープニングに出演

2016年    ジャニーズ舞台『 JOHNNEYS` Future WORLD 』の太鼓を指導
         レビック関西第二位を記録、全国レベルへ導く

         レビック単独公演を開催

         400名を超える来場を記録

         

2017年    堂本光一主演『 Endlless SHOCK 』に再び出演
         レビック単独公演を開催
         有料公演化が実現
         

2018年    キョードー東京主催『ワンピース音宴』に出演、制作にも携わる
         レビック、第一回wgi Japan全国大会にて講評者特別賞を受賞


2019年    脚本 演出 音楽の全てを手がけた、

         レビック舞台公演大阪梅田にて開催、初日千穐楽共に完売

         現在 TAMA マーチングアーティスト、EVANS アーティストでもあり

         USJは勿論、脚本、演出、音楽(作編曲)、映像、ショーデザインなど、
         クリエイトに関しては、天才マイケルゲインズが絶賛している
         マーチングや企画
コンサルタントとして、全国からの依頼をかけ持つ

         
         今年、自身初となるエクササイズブックを発売予定。